2021年は愛媛プロレスファンクラブ会員になって地元愛を加速させよう!

もり氏
今回は、2021年も愛媛プロレスを推していきつつ、ファンクラブ会員に入ろうぜ!という記事です。

✅本記事の作成者について

もり氏

✅本ブログ『もり氏ブログ』の執筆者

マンガアプリ『アル』のライター

現在、約150本のマンガ記事が掲載されています👉作品一覧ページ

最近気になっているTシャツは石鎚山太郎Tシャツ第3弾です。

第2回目のTシャツチャレンジとなる今回は目標到達せず、、残念!私は1枚買いましたよ😭

愛媛プロレスとは?

エンタメの地産地消、愛媛を明るく元気にする為に2016年に発足したご当地プロレス団体です。

地域イベントの一環やショッピングモールでのイベントとしての試合提供や、年間数回のビッグマッチを開催している今最も地方プロレス団体で勢いを放っていると筆者が信じて疑わない団体です。

もり氏
2021年の私の密かな目標は今まで愛媛プロレスを見たことがなかった人をビッグマッチに送客するということです😌

愛媛プロレスオフィシャルファンクラブ会員とは?

そんな愛媛プロレスには豪華特典が満載のファンクラブ会員制度があります✨

本記事ではそんな愛に溢れた愛媛プロレスファンクラブ会員特典について解説していきます😆

①動画会員サービス

月額1,000円、年間契約だと10,000円で入会できる愛媛プロレスの動画配信サービスが愛媛プロレスファンクラブ会員に入ると丸々ついてきます(2021年1月現時点では!)

ここだけでもどう計算してもファンクラブに入ったほうがお得です。

動画配信サービスについては以下の記事で詳しく解説しておりますので詳細を知りたい方はご覧ください😆

愛媛プロレス月額動画配信サービスが2020年7月1日から開始!

②選手との交流イベント参加権利(年4回)

愛媛プロレスの選手と交流できるイベントへの参加権もゲットできます!

愛媛プロレスの良さの一つが選手との距離感だなぁ〜と感じているのでぜひこちらも体感して頂きたいところですね😆

③ビッグマッチチケット先行予約

愛媛プロレスが年間4回開催しているビッグマッチの先行予約できる権利がもらえます。

愛媛プロレスのビッグマッチは地方団体では有数の集客力を誇るので、良い席はかなり早い段階でSOLDOUTしてしまうので、より良い席で見たいならばやはりここは加入が必須でしょう✨

さらにビッグマッチ当日には会場10分前にするするっと会場に入れる権利もありますよ〜😌

そしてそして、ビッグマッチのパンフレットもプレゼントしてもらえます🎁

パンフレット欲しいっちゃ欲しいけど割合高いのよねぇ〜という方にもこれは嬉しい特典ですね😭

④バースデーメール特典

これぞ距離感の近さを感じる特典ではないでしょうか。

ファンクラブ会員登録時にお気に入りの選手を登録しておくと、そのお気に入り選手からバースデーメッセージが届くっぽいです!素敵!

 

ビッグマッチオリジナルDVDを発送

ファンクラブ会員には年4回のビッグマッチのオリジナルDVDを発送してくれるようです!

これだけでも会員費の元が取れるのではないかという素敵な特典です☺️

https://twitter.com/ehime_pw/status/1331053756436283393?s=21

ですが、愛媛プロレスの公式ページにはファンクラブ会員特典の記載がないのでマストの特典ではないのかも、、

この特典はかなりファンクラブ会員になる上での判断指標となるポイントでもあると思うのでマストの特典であればしっかりPRしておいた方が良い気がします😭

ファミリー会員が登場!

さらに直近ではファミリー会員制度が登場!こちらはFC会員の中学生以下の家族の方が年会費3000円で加入できるというもの。

ファンの声を受けての対応に、愛媛プロレスの運営への真摯な姿勢が感じ取れます。

 

もり氏
ファンを大切にする団体は地元の誇りです。

ビッグマッチの日程出たよ!

2021年ビッグマッチの日程が早くも決定しました☺️

3月14日、7月25日、9月26日、12月12日の全4回です✨

 

もり氏
会員登録が完了した暁には、早いうちに当日の予定を押さえておきましょう🏃‍♂️

これはもう入るべき案件

自分でまとめてて感じましたがこれはもう入るべき案件ですね。。それ以上でもそれ以下でもありません😭

詳しくは愛媛プロレスのホームページをご覧ください!

もり氏
愛媛プロレスのレスラーの何度倒されても立ち上がる姿に勇気をもらいましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

愛媛県出身ライティングやブログの知識や、プロレス、読書など 趣味からエンタメの話なども公開していきます! 何かしら読んでいただいた方のプラスになる記事を沢山作れるよう に頑張りますので、何卒よろしくお願い致します(^ ^)