コロナウイルスの影響で無観客ライブ続出『投げ銭』で利益が出るビジネスモデルがスタンダードになるのか

もり氏
今日は誰かオレに投げ銭してくれ!って記事です!(違う)

新型コロナウイルスの影響で音楽や舞台などのライブイベントのの自粛が相次いで居ます。この状況下で大勢が集まってのライブ観戦は『濃厚接触中の濃厚接触』になるので致し方ないとはいえ、楽しみにしていたライブが中止になってしまい

日本中がテンションが下がっているのも正直なところ。。

そんな中、無観客でYouTube配信をする形式のライブを公開するアーティスト達がどんどん出てきました。

無観客ライブが来たぞー!

超有名なところだとaikoが無観客ライブを公開しています。

そしてスキマスイッチも無観客ライブの映像を公開。

お笑いやプロレスまでも無観客提供

音楽のみならず、お笑いでは『かがや』のお二人が無料ライブを公開。

更にプロレス界ではスターダムが後楽園ホール大会を無観客試合で行いました。スターダムのチャレンジングな姿勢は素敵です。

投げ銭のが儲かる??

ここに来てスーパーチャットと言われるいわゆる投げ銭が注目を集めています。

ライブ配信中にお金をポチッとして投稿先に課金するというものです。

これが中々の金額になっているらしく、例えばこちらのニュースでは

音楽制作ユニットMSSPの無観客ライブの投げ銭が

1億を超えた

という衝撃ニュース。もうこれ僕だったら無観客で良くね?!って

なっちゃいますね。警備費とか経費抑えられるもんなぁ。ヤバイ客も来ないし。。。

自撮り棒を振り回すヤバイ客

広がれライブハウス支援の動き

ライブが出来ないというのはアーティスト側にとって死活問題です。そんな中でスーパーチャットの仕組みを用いて活動を助ける支えになれば非常にいいですね。

観客がいるという尊さ

無観客のライブ映像を幾つか見ていると、いかに普段の観客のいる状態が

尊いものかということを実感します。

観客という存在がいてこそライブは映える、ということは間違いないです。

今はコロナの影響で逆に無観客の状態が珍しいから

注目が集まっているという見方も出来るのではないでしょうか。

早く終息して欲しい気持ちは皆同じだと思いますが

このような非常事態だからこそ投げ銭という新しい道が大きく取り上げられて

そこで救われる人もいっぱいいるのかなと思うと

悪い側面だけではないのかなーと感じました!

最後に、ホスト会の帝王ローランド様の卒業生へのスピーチが良いので

(これも無観客!)是非ご覧ください🕶

もり氏
無観客ライブ開催したくなる記事ですね!(なんか違う)

ABOUTこの記事をかいた人

愛媛県出身ライティングやブログの知識や、プロレス、読書など 趣味からエンタメの話なども公開していきます! 何かしら読んでいただいた方のプラスになる記事を沢山作れるよう に頑張りますので、何卒よろしくお願い致します(^ ^)