ミニマリストの価値について考える

ミニマリズムの時代が来ている

毎週火曜日は生活にまつわる記事を投稿していきます。

今回は、ミニマリズムの時代が来ているよねって

お話です。

モノで溢れた現代社会

あえて持たないことで

自分のアイデンティティを確立する

ミニマリズムという思考が

注目されています。

ミニマルの定義をしっかり認識する

ここでミニマリズムの語源となっている

ミニマルの定義について解説します。

多くの人が誤解しているのが

ミニマリスト=極限までモノを持たない人

と理解していることです。

モノを持たないのは目的ではなく

あくまでも手段です。

ミニマルの意味は『最小限』

更に元を辿ると『ミニマル・アート』

という美術の概念が語源とされています。

これには、余計なものを削ぎ落とし

ある1点を強調する

という定義があります。

ここがただモノを持たないシンプル思考と

強調したいものがあるミニマル思考との

大きな違いです。

この価値観が昨今、多くの人の生き方に

新しい『生き方』として受け入られるように

なっているのは時代なのでしょうかね。

自分的代表的ミニマリスト

ミニマリストを知る上で私が思う代表的な

ミニマリストを2人紹介します。

しぶさん

1人目はしぶさんです。

福岡県出身のしぶさんは、

裕福な家庭に生まれながらも

中学進学と同時に父親の自己破産が

原因で一転お金のない生活を余儀なくされます。

フリーターだった19歳の時に

Googleで『冷蔵庫 なし』と検索をしたところから

必要最小限の生活に目覚め、

現在生活費月7万円で幸せに暮らしている方です。

家賃込み込みで月7万円って凄いですよね。。

現在、ミニマリズムの魅力を広げるために

『Minimalist』という会社を設立し事業展開も

行っています。

ブログ『ミニマリストしぶのブログ』や

YouTubeチャンネルも開設しているので

興味のある方はぜひご覧ください。

Takeruさん

こちらはミニマリストYouTuberのTakeruさんです。

元々マッサージ店で働かれていたそうですが

元々身体が弱く、働きすぎて身体を壊してしまい

生活を見つめ直すところからミニマリストの

考え方に目覚めたようです。

YouTubeで様々な情報発信や

コラボ動画を展開されているので

ミニマリストについて興味がある方は

見てみるととても分かりやすく学べます!

ミニマリストTakeruさんのTwitter

今日から出来るミニマリストはじめ

いきなりお二方のようにバリバリのミニマリズムを

発揮しようとしても中々上手くいかないものです。

実際、ミニマリストしぶさんも3年程試行錯誤して

今の境地に至っているそうなので

少しずつ、迷いながらでもミニマリストの

階段を登っていけるようにトライしていきたい

ものですねー🌟

終わりに、新しい価値の形

モノが溢れている時代、溢れたモノに

飲み込まれて自ら生活の豊かさを

狭めてしまっている人が実はほとんど

なのかも知れません。

捨てる、減らすことで豊かになるという

思考は逆説のようで真理なのかもなぁと

言えますね。

お金を正しく使えるように、自分もミニマリズムから

学べることは多そうだなぁという記事でした。

ABOUTこの記事をかいた人

愛媛県出身ライティングやブログの知識や、プロレス、読書など 趣味からエンタメの話なども公開していきます! 何かしら読んでいただいた方のプラスになる記事を沢山作れるよう に頑張りますので、何卒よろしくお願い致します(^ ^)