人にどう思われるかを考えるのはコスパが悪いのでやめたほうがいい話

今回は只々、持論を

アウトプットするだけの記事です。

アウトプット大事らしいんで

こちらの記事が参考になったという方は

是非身近な人にアウトプットしてあげてください。

インコにアウトプット中の図

人にどう思われるかを気にする心理

会社の上司だったり学校の同級生だったりに

言われた一言が気になってずーんとなることが

ある方も多いのではないかと思います。

僕も言われたことが引っかかって

「あぁ、そういうふうに見られているんだな」と

自分の見られ方がネガティブなものだったときには

ひどく落ち込んだりしたことがあります。

相手が何気なく言った一言や敢えて自分のためを

思っていってくれたのか定かではないですが

誰にもそのような経験の一つや二つはあるものでしょう。

気にしても気持ちのコストを浪費するだけ

いきなり結論ですが、相手が言ったことを

気にしても自分の精神的なコストを消費するだけで

それで相手が変わってくれる訳でもないですし

どうにもならない相手の気持ちを考えて

消耗しても意味ないです。

それよりも唯一コントロール出来る

自分の気持ちだけ大切にしたらいいのです。

その方がいいです。

どれだけ心配したところで他人の気持ちはコントロール出来ない

前述の通り、大前提として

他人の気持ちはコントロールできない

ということが根底にあります。

メンタリストDaigoくらいになると

いけるのかもしれませんが

相手をどうにかしようとする

無駄なコストをかけるなら

自分に投資した方が絶対良いです。

言った相手が自分の人生を生きてくれる訳ではない

そして何を言ったとしてもその相手が

自分の人生を生きてくれる訳ではないのです。

あなたの為を思って言ってるとか

言ってくる人が居たら気をつけましょう。

自分の狭い世界の中だけに閉じこもらず

本に学ぶ方が幾らか有意義です。

コスパの悪いことを真面目にやらなくて良い

仕事にも当て嵌まることですが

コスパの悪い行動を真面目にやろうと

しなくてもいいです。

もし、コスパが悪いと思っているのに

行動を変えようとしない場合は

ある意味サボっている

ようなものなので

現状打破したいなら行動を変えるしかない

ですね。

ただ何を選択するかは完全に個人の

自由なのでそこに良い悪いは存在しません。

仕事に貴賤なしといいますか、

まぁそんな感じで本日は以上です。

御拝読ありがとうございます😊

ABOUTこの記事をかいた人

愛媛県出身ライティングやブログの知識や、プロレス、読書など 趣味からエンタメの話なども公開していきます! 何かしら読んでいただいた方のプラスになる記事を沢山作れるよう に頑張りますので、何卒よろしくお願い致します(^ ^)