マンガでわかる5W1H

毎週木曜日は書評のコーナーにしていこうと

いうことで(本と木が字面が近いからいう安直な理由)

令和2年1発目に紹介するのはコチラ!

渡邉光太郎著の5W1H思考をマンガでわかりやすく解説した

『マンガでわかる!』5W1H思考』です!

5W1H思考とは?

社会人経験を持つ方なら一度は聞いたこと

あるのではないかと思われますが

5W1Hとは

When=いつ Where=どこで Wh o=誰が

Why=なぜ  What=何を H ow=どのように

という思考のことです。

今更???

でも正直、今更5w1hって使い古された

考え方って役に立つの??

と思いながら僕も本を読み進めましたが

ところがどすこい

これが意外と本質を理解出来ないまま理解していた

気になっていることに気づきます。

正反対へ振り切る

アイデアを出す時の思考法で凄く面白いなと感じたのが

『正反対へ振り切る』という思考です。

既存のアイデアを活用して、あえてその真逆を取ると

斬新な発想が出やすいという

応用の幅が広がりやすい考え方なので

取り入れたい思考ですね。

説明が苦手な人必見!3点セットを活用しよう!

人に説明することやプレゼンが苦手、

そんな悩みを抱える方に朗報です。

あらゆる物事は

『why What How 』の3点で説明できます。

本質から入り具体的な方法を話すことで

聞く人の頭に入っていきやすくなります。

まずは『何のために』この話をするのか?を説き

次にそのために『何をするのか?』を話します。

最後に、具体的にどのような方法でそれを実現させるのか

このわかりやすく話す構造を理解することで

トーク上手に見せることが可能です。

今日から活かせる5W1H思考

そんなサクッとした紹介で恐縮ですが

わかったつもりでいて全然しっかり使えてないものって

かなりあると思っていて

5W1H思考はまさにその典型だなと感じましたね。

ご一読あれー!

ちなみにKindle Unlimitedという

月額980円の本読み放題定額サービスがあるのですが

こちらの本も対象になっているので

本好きの方はKindle Unlimitedに入ることを

おすすめします。

遂に本も定額制の時代に突入ですね📘

↓こちらからチェックできます❗️

Kindle Unlimited

ABOUTこの記事をかいた人

愛媛県出身ライティングやブログの知識や、プロレス、読書など 趣味からエンタメの話なども公開していきます! 何かしら読んでいただいた方のプラスになる記事を沢山作れるよう に頑張りますので、何卒よろしくお願い致します(^ ^)