挑戦したほうが良いことがある話

こんにちは。

今回は挑戦した方が良いことがあるよ

というお話です^ ^

なんかマナブ君みたいな

入り方です笑

マナブ君おススメYouTuber兼ブロガー

さんなので興味のある方は

是非見てほしいですね。イケメンです。

さて、挑戦したらいい事

あったよという話ですが

体験談を基にしているので

割合信用度の高い話だと

思ってもらって大丈夫です。

挑戦することのメリット

はじめに、挑戦と言ってますが

そんなカッコいい大それた

事でなくてもいいです。

毎朝5分は瞑想するとか

週に1冊は本を読むとか

普段の自分から

一歩踏み出して

新しいことをしてみる

だけでもうそれは挑戦です。

最初に、挑戦することの

メリットについて

考えていきましょう。

ゆくゆくは覆面レスラーにも挑戦したい。。

①自分の知見が広がる

何かに挑戦するということは

=新しい分野に踏み出す

ということなので

自分の知り得なかったことを

なにかしら得ることが

出来る行為です。

自分の幅が広がるので

成長には間違いなく

つながります。

ブログを通して色々知識の幅が広がりました!

②知り合いが増える

オンラインサロンやクラブ活動など

何も行動を起こさなければ

知り合うことのなかった人と

知り合うことが出来るのは

大きなメリットです。

自己成長のためには

付き合う人間を変える

ことが手っ取り早いので

新しい分野での知り合いが

増えるのはメリットといえますね^ – ^

③スゴイ人に触れる機会があるかも

これは何に挑戦するかにも

よるのですが

誰でも誰かしら

『この人すげぇな』

と思う人がいると

思いますが

そんな人と近づける

機会が生まれる、という

ことも大きなメリット

と言えるでしょう。

オンラインサロンは

正にその典型ですねー

西野さんに講演会で初遭遇。

挑戦することのデメリット

逆にデメリットについても考えて

みます。

デメリットもちゃんと

語るのがコツです(なんの?)

①疲れる

うーんシンプル。とにかく

新しく何かを始めるのって

大変ですよね。疲れますよね。

極力最初は自分が疲れない範囲で

継続して取り組めることから

チャレンジするべきですね。

ハァハァ、、、

②時間が取られる

挑戦には時間も労力も

かかるので、しかも最初は

慣れないことばかりなので

どうしても取られる時間が

大きくなります。

これが一番大変な問題で

ネックなんですよねぇ〜

現状打破したい気持ちが

上回るか

現状維持に収まる気持ちが

上回るか

を天秤にかけて決める

しかないです。

あまり先々を想像し過ぎて

動けなくなるよりは

まずやってみようくらいの

気持ちで行くほうが

気が楽かと!

あっ。。

実際に起きたスゲェ嬉しかったこと

そして実体験のお話です。

大好きなマンガ家さんで

日本橋ヨヲコ先生

という方がいらっしゃいます。

代表作では

『G戦場ヘブンズドア』や

現在も連載中の

『少女ファイト』です。

どちらも魂レベルでおススメ

の作品です。

好きすぎて僭越ながら

マンガアプリ『アル』で

レビューを書かせて頂きました。

そしたらなんと

日本橋ヨヲコ先生が

ツイッターで

感謝メッセージを!

https://twitter.com/yowoko/status/1179702035001704448?s=21

これだけでもめちゃくちゃ

嬉しかったのですが

こんなチャンス人生で

そうそうないわ〜と

思ったので

恐る恐る

私(もり氏)がレビューを

書かせて頂きました旨を

お伝えさせて頂きました。

そしたらなんと

先生、、

メッセージを返してくれました!

お忙しいのに。。

泣ける。。

あの日本橋ヨヲコ先生が

自分の名前を。。

なんて日だ。。

それもこれも

何の経験もないのに

マンガレビューライター募集に

チャレンジした結果

生まれたことなので

何も行動を起こしていなければ

こんなことには

勿論ならなかった訳で

挑戦することで

良いことがあるというのは

間違いなく言えるのかなと

いうお話でした!

ありがとう日本橋先生。。

ちなみにレビューが

アップロードされた日が

日本橋ヨヲコ先生の

誕生日だったという奇跡。

皆様も何か始めてみようと

思えるきっかけでもになれば

幸いです🌟

マンガに興味のある方は

こちらの記事もおススメですよ〜