キャプテン翼における中盤のユーティリティープレーヤー井沢守は覚えておいて損なし

ついに来ました。お待ちかねの修哲トリオ3部策の

最終章『井沢守』編です。

翼の陰に隠れがちなゲームメイカー 井沢守とは?

最早語るまでもないかも知れませんが

全国約3000万人の潜在的ファンを持つ

名作サッカー漫画『キャプテン翼』

に登場する南葛のゲームメーカー

中盤からDFまで幅広くこなせる

ユーティリティプレーヤーです。

小学生時代からテクニカルな一面を魅せる井沢

圧倒的な高さ

井沢の特徴の1つとして

ヘディングの圧倒的な高さ

が挙げられます。

ほぼ大抵の競り合いには

井沢くんは勝ちます。

そんな光景を目にした際は

「ナイスヘッド井沢!」と

優しく声を掛けてあげましょう。

足が長い

サッカーだけではないのがこの男。

井沢君は足もスラッと長いのです。

モデル体型を維持しつつも

コンディションは常に

ベストを保つ。

正にプロフェッショナルです。

小学生時代からこの完成されたフォルム

滝を走らせる

ゲームメーカーである井沢は

周りの選手を使うのが

非常にうまいです。

だからなのかは

わかりませんが

ちょっとエラそう

な言葉遣いになってしまうという

のはご愛嬌。

滝を犬のように扱う井沢

※もしも滝を知らない!という方は

下の記事もチェック!

翼に頼らないメンタル

とはいえ南葛は所詮

翼のワンマンチームです。

なので皆気持ちのどこかで

翼に頼ってしまいがちですが

修哲トリオは違います。

翼が怪我をして苦しい時、

この3人組が躍動します。

はっきり言ってこの3人組の

攻撃力

ガイア・マッシュ・オルテガの

繰り出す

ジェットストリームアタック並みの

破壊力を持ちます。

懐かしの面々

イメージが伝わりすぎて

自分でも怖いくらいです。

そしてあの天然パーマは誰??

という方はこちらの記事を

チェックしておきましょう。

反町と激似

そんな唯一無二の存在

井沢ですが

ライバルチーム

東邦学園のFW反町に

激似です。

いわゆる作者の高橋陽一大先生の

キャラの描き分けの甘さ故に

作中では起こりやすい現象です。

反町のことは嫌いでも

井沢のことは嫌いに

ならないでやってください。

急な交代を命じられ戸惑う井沢

まとめ

困ったら井沢にパスしておけば

アイツならきっと何か

やってくれるという

頼りになる奴。

それが井沢守という男。

以上!まさか修哲トリオ3人とも

記事にする日が来るとは

予想外だった。。

そういうことです