オンラインサロンの可能性について考える

お久しぶりの投稿です。今回は

今巷で話題?のオンラインサロンについて

考察していきます!

そもそもオンラインサロンとは?

オンラインサロンとは

月額会員制のWEB嬢で展開される

クローズドコミュニティの総称

です。この文言だけではちょっと分かりにくいですよね?

著名な作家さんや実業家の方やその道のプロが

主催者として運営するクラブ活動のようなものと

認識してもらえると良いかもしれません。

ファンクラブ的側面が強い。

基本的に外部には情報を漏らさない

ことを前提としたコミュニティなので

アンチが基本存在しにくく

炎上が起こりにくい

構造となっております。

同じ対象を好きな人が

集まっているので

ファン同士が集う場所的

側面も大きいですね!

月額はサロンによって様々

月額会員費はサロンによって

非常に幅広いです。

現在日本のオンラインサロン界で

最も多くの会員数を誇る

キングコングの西野亮廣さん主催の

西野亮廣オンラインサロンの

会費は月千円ですが

ホリエモンでおなじみの

堀江貴文氏主催のオンラインサロンは

月会費1万円です。

内容も様々なので

自分に合ったサロンを

じっくりと探して

見ることをお勧めします。

どんなサロンが人気なの?

実際にどんな

オンラインサロンが人気なのか

ランキング形式で

ご紹介していきます!

1位 西野亮廣エンタメ研究所

毎日投稿される西野氏の中々の長文の日記を

読むだけでも充分元が取れる内容の

オンラインサロン。

会員数も2019年9月現在で

2万9千人とオンラインサロン業界でも

ダントツの会員数を誇ります。

月額1000円という価格設定も

気軽に入れる要因ですね!

サロンメンバー同士の交流や

イベントに参加することも。。

西野さん主催の飲み会も定期的に

開催されております笑

西野さんを通してエンタメの最前線の

情報を垣間見ることが出来るので

エンタメに興味のある方は

是非入会をおススメします!

西野亮廣エンタメ研究所 入会ページ

https://salon.jp/salons/view/1hc1srjr-johu-o7eg-33xn-r8u88p2slizf

2位 HIU(堀江貴文イノベーション大学校)

第2位はホリエモンこと堀江貴文さん主催の

オンラインサロンです。

2019年9月現在約1400人ほどの

会員さんがいらっしゃいます。

こちらのサロンでは

各界の著名人を招いてのトークイベントなど

定期的な限定イベントの開催

face bookを活用した様々な活動への

参加など

ジャンル問わず

様々な活動が行える

まさに『多動力』を体現しているサロンです。

他のサロンに比べると高額ですが

その分得られる学びも多いので

これ程の会員が集められているのだと

言えますね!

詳しい情報は下記の

ホームページからどうぞ!

HIUホームページ

https://lounge.dmm.com/detail/87/

第3位 箕輪厚介 箕輪編集室

第3位は幻冬社編集者でありながら

マルチな活躍を見せる最早編集者を超えた

編集者(←?)箕輪厚介さんのオンラインサロンです。

月会費は5940円です。

元々箕輪さんが忙しすぎて

少数のアシスタントを雇うために

始めたそうですが

今では約900人が在籍する

までに成長しております。

各部署に分かれて、動画、映像、音楽

制作、マーケティング等の様々な

体験を行えるアクティブなサロンです。

学校や会社を超えた新たな学び場として

加速度的に成長する

正に『箕輪的』な成長曲線を描ける

サロンとなっております。

詳しくはこちら!

箕輪編集室ホームページ

https://community.camp-fire.jp/projects/view/34264

実際にオンラインサロン入ってみた

やはり実際に

入ってみないと

語るに語れないのが

オンラインサロン。

そんな訳で私も実際にオンラインサロンに

入っております。

2018年の9月頃から入っているのが

西野亮廣オンラインサロン。

2019年9月に入ったばかりですが

マンガアプリ『アル』の創業者

けんすうさんのサロン

アル開発室

の2つのサロンに入会しています。

オンラインサロンの感想

実際にサロンに入った感想ですが

①それぞれの業界のトップ、最先端に

いる人達の『今』を垣間見れる楽しさがある。

②普段では感じることのない新しい気づき、学びが

多くある。

③サロンで得た知識や情報が

新しく何かをしてみようという動機になり得る。

と、大きく分けて3つのメリットがあるな!と

感じました!

元々エンターテイメントに興味はありましたが

選んだ仕事はエンタメとは何の関係もない業種だった

ため、オンラインサロンに入ることによって

視野が広くなった感はあります!

閉鎖的なコミュニティで

外側から見るとイマイチよくわからない

怪しいのでは?というイメージもある

オンラインサロンですが

興味のある方は是非公式サイトや

加入者の声を集めて

参加して見ると良いと思います!

ABOUTこの記事をかいた人

愛媛県出身ライティングやブログの知識や、プロレス、読書など 趣味からエンタメの話なども公開していきます! 何かしら読んでいただいた方のプラスになる記事を沢山作れるよう に頑張りますので、何卒よろしくお願い致します(^ ^)