Think clearlyが今年1番読んで欲しい本で間違いないおススメ本である説その①

はい。来ました。これは今年1番の

ヒット本になる予感ビシバシの一冊です。

その一冊は

「Think clearly」

という

今まで数多く出版された

あなたの人生をよりよくするための

30個の法則〜的なテイストの本です。

今も流行っているのでしょうか?

一時期書店の平積みコーナーで

死ぬまでに絶対にやっておきたい

30のこと、とか

20代にやっておかないといけない

50の法則、的な書籍が

膨大なスペースを牛耳っておりましたが

僕も何冊か

読んだ経験はあるのですが

どうも筆者の顔が見えないというか

それらしいことは書いてあるんのだけれど

どこか形式的で

腑に落ちきらないモヤモヤが残ることが

ままあったのですが

この本は、はっきりと著者の体験、経験や

知見から来る、生の言葉が綴られている

ような気がして、すんなり

自分の中に入ってきたのです。

著者ロルフ・ドベリ氏

著者のロルフ・ドベリ氏は

スイス生まれの実業家であり作家です。

大学卒業後、スイス航空会社の子会社

数社で最高財務責任者、最高経営責任者を

歴任後、ビジネス書籍の要約を提供する

世界最大規模のオンライン・ライブラリー

「get Abstract」を設立し、35歳から

執筆活動を始め、著作の総累計発行部数は

250万部越えのベストセラー作家でもあります。

筆者の豊富な経験、知識から放たれる

より良い人生を送るための

思考法の数々、それを著者は

「思考の道具箱」と表現しています。

この「思考の道具箱」を持つことは

雑多な知識よりも、お金よりも、コネよりも

人生においては大切なことだと

ドベリ氏は語ります。

一向に向上しないこの撮影力のなさ

これを読めば絶対に人生がうまくいくとは

言えないまでも、間違いなく人生が

うまくいく可能性を高めてくれる

良書です。

日本ではまだ馴染みのない方も多い

作家さんだと思いますので

1人でも多くの方が本書を

手に取ってもらえるように

数回に渡って(何回に渡るか

決めてないですが)

僕は作者とは全く何の関係も

ないのですが(笑)

頑張って紹介します^ – ^

たくさんの気づきをあなたに

1飛行機が「予定ルート」を飛んでいる割合

まず、考えてほしいことが1つあります。

飛行機の運行中、期待が予定された

ルート上を飛んでいる割合は

飛行時間全体の何パーセントなのか?

70%?

それとも50%

意外な答えですが、

なんと正解は

0%です

もり氏
0%!!機長さん大丈夫?!

飛行機には、補助翼という

飛行ルートを絶えず修正する

翼があります。自動操縦装置は

毎秒何回も予定位置と現在位置の

ずれを感知し、舵の役目を果たす

翼に修正指示を出しています。

飛行機の話に何を学ぶ?

ここから何を学ぶか、という話ですが

私達は、あまりにスタートの条件設定を

重視しすぎており、修正の意義を軽んじて

いるということです。

人は、人生設計を、自分の思い描いた

予定通りに、スムーズに進めようと

「最初の設定づくり」に精を出します。

職業教育や、キャリア、恋人や

家族との生活、すべてにおいて

最初に完璧な条件を整えたがり、

「修正」という作業に重きを置きません。

しかしながら、常に微調整や修正を

繰り返さなければ、特にパートナーとの

関係性が最も顕著だと思いますが、、

どんな関係にもメンテナンスは

必要だと言うことです。

もり氏
メンテナンス大事!!

抵抗感の正体

ではなぜ、私たちは、こんなにも

修正したり見直したりすることに

抵抗感を感じるのか、その答えも

筆者は明快に解いてくれます。

それは、どんな些細な修正すら、

最初に立てた計画が間違っていたことの

証拠のように思えてしまうから、なのです。

結果、計画の失敗を嘆き、自分は無能で無価値な

人間だと感じてしまうのです。

実際には、ものごとがすべて計画通りに

行くことなんてまず、ないのに、です。

今回のお話で1番大切なことは

「完璧な計画を立てること」ではなく

「状況に合わせて何度でも計画に変更を

加えること」なのです。

早いうちに軌道修正をした人は、

長い時間をかけて完璧な条件設定をつくりあげ、

計画がうまくいくことをいたずらに待ち続ける

人より得るものが大きいのです。

修正に描いている悪いイメージを断ち切り、

出発点の重要性は低いということを理解し、

迅速に物事を修正する力がこそが重要なのです。

有益な情報量がハンパない・・・

というこれが52個あるウチの

たった1つで、これでもかなり要約している

方なのですがそれでも

このボリューム&納得感。

やはり1回だけでは伝えきれないので

複数回に渡って

お伝えしていこうと思いますので

どうぞお楽しみに!

そして早くもコレは買い!と思った方は

こちらから何冊でもいけます。

ABOUTこの記事をかいた人

愛媛県出身ライティングやブログの知識や、プロレス、読書など 趣味からエンタメの話なども公開していきます! 何かしら読んでいただいた方のプラスになる記事を沢山作れるよう に頑張りますので、何卒よろしくお願い致します(^ ^)