五台山〜牧野植物園レポート②

長きに渡りお送りした五台山〜牧野植物園レポート

もいよいよ今回が最終回です。(全2回)

今回は日本有数の植物園

牧野植物園

の突撃レポートです^ ^

日本植物学の父、と呼ばれる高知出身の

植物学者牧野富太郎氏の没後1年後に

開園された植物園です。

牧野氏

牧野 富太郎(まきの とみたろう、1862年5月22日文久2年4月24日) – 1957年昭和32年)1月18日)は、日本植物学者高知県高岡郡佐川町出身。

日本の植物学の父」といわれ、多数の新種を発見し命名も行った近代植物分類学の権威である。その研究成果は50万点もの標本や観察記録、そして『牧野日本植物図鑑』に代表される多数の著作として残っている。小学校中退でありながら理学博士の学位も得て、生まれた日は「植物学の日」に制定された。 Wikipediaより抜粋

。。。だそうです!

そんな牧野植物園ホームページはこちら

http://www.makino.or.jp/

では、早速牧野植物園に突入してみます!

ま〜〜きのっ

牧野植物園に行ってみた

早速入園。

入り口前まで来たよ

ちなみに入園料はこちらを

ご参照ください^ ^

毎週土曜日は夜間も開演されているようです!

温室のクオリティー

早速、入園してすぐに気になる看板。。

食虫植物、、普段はあまりお目に

かかれない植物にお目見えできそうな

気配がムンムンです。

温室突入

温室の外観はこんなんです

温室入ってすぐの建物の上空があまりにも

美しかったのでパシャリ

古代ギリシャの遺跡っぽさがオツです。

ギリシャもちろん行ったことない

トトロ出そうなやつ

風の通り道をBGMにどうぞ。

この木なんの木気になる木クイズ

さぁ、とつぜんのクイーーズ!

この木は一体何の木でしょう?

もうすぐ下に答え出ますよ。

さぁ

正解は

バオバブでしたー!難易度高めクイズでしたね!

ちなみにこれはア・バオア・クー

第2回この木なんの木クイーズ

さぁ、続いてはこちら!

さぁ、なんでしょうかね。。

ヒントは

祇園精舎の鐘の声〜です。

さぁ、どうでしょう。

ピンと来た方はお手元のフリップに

回答をお願いします。

さぁ

では、答えは

正解は、そう!沙羅双樹でした!

言わずと知れた

「仏教三大聖樹」

の1つです。

盛者必衰です。

正解された方、おめでとう

ございます!

食虫植物キタコレ

出ました食虫植物!

もっとでかいのもいましたよ!

ハエトリグサです。指入れたら挟まれそうですねー。

温室内の内観です。

大きなハス。乗れそう。。

nonocaは閉店中

残念ながらnonoc aはお休み!

なんのお店かも

分からず笑

詳細は不明だが

なんとなくありがたいコーナー

恐竜がチラ見え

※大変危険なためある程度の距離から

撮影

美しい原風景。

今頃、全体マップ紹介

からの正式名称はわからないがありがたいやつ。

カフェやお土産物屋さんもありますよー^ – ^

美しい建物。。

高知インターからの経路

ちなみに高知インターからは約17分程です。

お近くにお立ち寄りの際はご参考までに。

長きに渡り(全2回)五台山〜牧野植物園

レポートをご覧頂きありがとう

ございました^ – ^

牧野植物園、県外からも

多くの人が訪れる非常に

レベルの高い植物園ですので

まだ行ったことがないという方

おススメスポットですね⭐️

よろしければこちらの記事も

ご覧ください( ^ω^ )

ABOUTこの記事をかいた人

愛媛県出身ライティングやブログの知識や、プロレス、読書など 趣味からエンタメの話なども公開していきます! 何かしら読んでいただいた方のプラスになる記事を沢山作れるよう に頑張りますので、何卒よろしくお願い致します(^ ^)