7.21ドラゴンゲート神戸ワールド記念ホール大会レポート❶

プロレス真夏のビッグイベント、

ドラゴンゲート神戸ワールド記念ホール大会

に、人生二度目の参戦を果たして参りました。

神戸ワールド記念ホールの横のプールとか入ってる体育館?の裏側

年に1度、1999年に旗揚げされた

プロレス団体、Dragon gateの地元神戸で行われる

真夏の祭典、ドラゴンゲートの魅力が

詰まりに詰まった

大会となっております。

会場の様子

さながらライブ会場の様相を呈しております。

この日の入場者数は公式発表で

5365人

でした!

この規模の観客数の試合会場は

久しぶりなのでテンション上がりました。。

神戸ワールド記念ホール大会レポート

神戸ワールドは会場の空気感がとても良かったっす。

大きな会場には花道がつくのです。イイネ。

会場内写真

試合開始まで時間があるのでまだ人もまばら
普通にライブ会場
開演15分ほど前、前説スタート

ゴミの分別への配慮

神戸ワールド、ゴミの分別も

わかりやすいようにゴミ箱に

表記がされています。

当日この写真を撮った人間はオレしかおるまいて

試合開始!

会場が美しい光と闇に包まれる

そして、15時、いよいよ試合開始!

選手が続々と。。

第2試合では、ケガで戦列を離れていた

B✖️Bハルク選手が約7ヶ月ぶりに

本格復帰⭐️お帰りなさい!

元気にスワンダイブ攻撃

ちなみに今回、座席が2階席で微妙に遠かったので、

画像が今ひとつ、、ご了承ください。

まさかの大巨人登場

そして第3試合に

まさかの

チェ・ホンマン登場

本当にデカイ

他のレスラーと対比で見ると大きさが

よくわかります。

肩車した相手と同じ高さ!

ちなみにチェ・ホンマン選手218センチ

だそうです。

あ、プロレス技らしい技は

一つもありませんでした。

ただのエキシビションです(笑)

そして後日談?ですが、

試合終了後、会場を後にしていると

なんと横にチェ・ホンマンの

姿が!マスクしてたけど

いや、目立つよ!

と、色々ツッコミどころの多い

ホンマンさんでした。

お帰りウルティモ・ドラゴン校長

そして、神戸ワールド

最大のサプライズと言っていい

ドラゴンゲートの前身

闘龍門ジャパンの生みの親

ウルティモ・ドラゴン校長が

15年ぶりに

凱旋のリングイン

校長!
そりゃ炎も出ますわ

会場が異常な熱気に包まれました。

ウルティモ・ドラゴンについて

語るには記事1本分の

ボリュームが必要なので

また改めてご紹介させて

いただきます。

とにかく団体設立20周年

メモリアルの今年、

懐かしいメンバーが

同窓会のように集っていましたね。

古くからのファンには

嬉しいですね!

校長、継続参戦を表明!次に繋がった・・

新世代の息吹

さて、今大会のメインイベント

に登場する

BENーK選手は

2016年デビューと

デビューから日は浅いですが

説得力抜群のパワーと

華麗な技が飛び交うドラゴンゲート内に

あって、見た目も相まって

ゴツゴツとしたスタイルが

魅力です!

まさに弁慶

最強王者PACへの挑戦

そんなBENーk選手、最強王者

PACの持つドリームゲート王者へ

挑戦します。

PAC選手

このPAC選手、最近まで

アメリカWWEでも活躍していた

トップ中のトップ選手です。

数年ぶりにドラゴンゲートに参戦後は

向かうところ敵なしの状態でした。

果たして誰が彼を止められるのか。

というくらい無敵状態でした。

ベルトを手に入場するPAC

試合はやはりPAC優勢に進みます。

耐えるベンケイ、、

コーナーで待ち構えるPAC
ゴツゴツしたファイトをみせるBENーk

以後ネタバレですが、、

なんだかんだで

BENーK勝利!!!

新時代の扉が開きましたね。

最後は全選手が上がってきて大団円

まとめ

全9試合と、大ボリューム。

試合が終わったのが20時前なので、

約5時間の長丁場でした。。

あとチェ・ホンマンはデカイ。

ちょっと全体的には

長いかなとも思いつつも

非常に満足度の高い興行でしたね〜🌟

ちなみに、普段の地方大会だと

大体3時間あるかないかくらいの

ボリュームです。

お近くにドラゴンゲートが

来られる際は、是非お気軽に

足を運んで見てください⭐️

次回のレポートは

新日本プロレス1、4東京ドーム

大会を予定しております!

それまで皆様、、、、

トランキーロ!!!(何故か内藤)

ABOUTこの記事をかいた人

愛媛県出身ライティングやブログの知識や、プロレス、読書など 趣味からエンタメの話なども公開していきます! 何かしら読んでいただいた方のプラスになる記事を沢山作れるよう に頑張りますので、何卒よろしくお願い致します(^ ^)